スタッフ紹介|株式会社トミテック(東京都足立区)

三枝 智司

品質管理部 業務担当 統括部長

過去の職種歴:メッキ加工・トラックドライバー・四駆自動車改造の経験を経て株式会社トミテックに入社し、検査課・品質管理課の職をしつつその知識を活用し見積もり業務をするトミテックの小人であるが、趣味の磯釣りで狙うは大物。

田浦 秀俊

生産技術部 統括部長

何でも知っている金型技術者。段取りの良さや的確な指示に定評があり、現場を円滑にする事に一役担っている。その視野の広さから若手社員の良き相談相手でありお父さんにちなんで「おとう」と呼ばれ非常に慕われている。

また、社内一の酒好きであり、北千住周辺での目撃情報が多数あり。

トミテックフィッシング同好会の会長でもある。

高橋 大喜

設計開発部 技術部長

設計のスペシャリストで当社の金型設計を担う。設計者ながら営業マンと得意先様へ出向き、製図~提案まで行うなど製品開発から携わる事も多い。その人当たりの良さからお客様にもとても好かれている。
また、年齢・体型に似合わず燃費が悪く、かなりの大食いである。
「腹が減った」は口癖で「ハンバーガーは食後のデザート!」「背あぶら特盛で!」等、数々の名(迷)言を残している。
愛犬家。

萩原 秀哉

営業部 主任

営業担当のアグレッシブドッグ。学生時代空手部だった為か、心身の耐久性が非常に強い営業マン。
『お客様がいるから我々がいる』『現場作業者がいるから私がいる』をポリシーに、常にベストな状態でお客様と社内との橋渡しをしている。
70年代~90年代初期のロック、ホラー映画・近代史・昭和のプロレス・サブカルチャーに造詣が深く、商談中にも関わらず大幅に話が脱線する事もしばしば。
しかしそれすら許容されてしまう程お客様に信頼されている。
新規開拓も大好物で1度話せばどんな方とも仲良くなってしまうとか。

菅野 誠

順送プレス担当 生産一課 係長

順送プレス加工を得意とする好漢。若いが責任感が強く、一度決めた事を最後までやり抜くという、近年日本人に失われつつある職人魂を持っている一人である。

何事にも動じずに作業を進めるが、大好きなTVゲームを行っている時は冷静でいられないらしい。

武田 正夫

単発プレス担当 生産二課 係長

単発プレス加工を得意とするトミテックのワイルド担当。その見た目に反して作業は繊細であり、常に安定した製品を作り出している。

協力工場とのやり取りや納期管理の経験もある為、現場作業員ながらお客様を第一に考えられる稀有な存在。

トミテックフィッシング同好会所属だが、実際に糸を垂らすのはほんの数分で、後は飲んで寝ているだけらしい。

竹内 貴史

生産技術部 金型課 主任

金型製作担当のグルメボーイ。細部にも徹底的に拘った作業で高品質な金型を仕上げ、しかもそのスピードの速さでいつも周りを驚かす。また、その明るいキャラクターで現場でのムードメイカーでもある。
美味いもの屋探しに余念が無く、不定期で『トミテックグルメツアー』を主催し好評を得ている。

尾頭 孝幸

ワイヤー加工担当

ワイヤ加工担当の若き情熱家。入社間もないが、その情熱で設計・ワイヤ加工を驚異的スピードで吸収中である。営業経験もある為、コミュニケーション能力も非常に高く、これからの時代の製造業を担うには必要不可欠な存在である。
サーフィン好きだが最近お腹が出てきてパドリングがキツイらしい。

菅野 裕美子

商品管理担当

勤務歴27年:元バリバリの営業管理ウーマンで管理能力と馬力ある力仕事も繊細な手の早さもピカイチ。
計量・梱包・出荷・管理と商品管理の事はお任せ下さい。 
  仕事は、超が付くまじめな私でも大好きなのはカラオケと毎晩欠かさず焼酎(ガソリン)補給です。
(\(^o^)/)

Please reload

スタッフ紹介

Introduction of Staff

Business Menu

Company Menu

株式会社トミテック

〒121-0073  東京都足立区六町4-12-15

TEL.03-5686-1300

FAX.03-5686-1221

© Tomitech Co.,Ltd. All Rights Reserved.

あだち工場男子
あだち工場男子

弊社も掲載されております。