• hptomitech

☆高精度ワイヤ放電加工機導入☆


ALN400Q 高精度ワイヤ放電加工機

ソディック製 ワイヤ放電加工機「ALN400Q」

~4軸リニアモータ駆動~

 従来駆動方式(ボールねじ方式)では不可能とされてきたバックラッシュの無い正確な軸移動を半永久的に維持できる事で、正確な位置制御と加工時の優れた放電特性を発揮します。

~高速自動結線装置(FJ-AWT)~

 高精度な加工を無人運用することが出来るので、24時間加工も可能になり生産性もより向上しました。

~無線LAN(インターネット対応)~

インターネットに接続することで、遠隔での操作、監視が可能になりました。

社外の離れた場所から現在の加工状況や終了の時間を確認でき、操作も可能になることで効率性もUPしました。

~表面粗さの向上~

 メーカー推奨の面粗度の精度では±2/1000ミリ以内となっており、この最新設備の導入により、「面カット」という処理の回数が3回から5回に増加。(カット回数が増加する程、表面が綺麗に仕上がる)

 その結果、人間の手では実現不可能な箇所の加工や仕上げなどが可能になり、長持ちする金型や、精度の高い部品加工が可能になりました。

・導入までの流れ

ソディック製

10/4 当社に新しい仲間が来ました。

トミテック

AM6時前から皆様、ありがとうございますm(__)m

高精度ワイヤ放電加工機

ギリギリでしたが入りました!!(想定内)

仕事お待ちしております。

#お知らせ

最新記事

すべて表示

新型コロナウィルス感染症に関する弊社の取組み(最新)

期限 令和2年2月27日(木)~令和2年12月31日(木) (変更・もしくは終息がなければ継続とする) 〇リスクヘッジ対策基本方針 勤務時のマスクは極力着用 出退勤時、外出戻りの手洗い・うがい・消毒の徹底 社内での大声での会話は禁止 会議等の人数の見直しと時間短縮 飛沫感染予防の為、会議室にアクリルパーテーションを設置 社用車3台に詰め替え用小ボトルを用意し、常に持ち歩きアルコール消毒を行う (揮